ナンパゲーマー

30代からのナンパで自己実現する。本当に得たいのは自信だ

30代からのナンパ体験記 ナンパについて思うこと

読んでてイラっとするナンパブログの特徴

2018/10/28

今回はイラっとくるナンパブログの特徴について語りたい。

僕らナンパを志す者にとって、本よりも身近なノウハウや貴重な体験談をもたらしてくれるナンパブログ。

だが、多く読んでいると、時々いらっとする表現に出くわすことがある。
今回は個人的にそう思ったブログの特徴をまとめたみた。

※前提としていっておくと、僕はナンパブログを読むのが好きだし、日々とても勇気づけられている。

ガチでディスってるわけでは決してないので、あくまでもあるあるネタとして、鼻くそでもほじりながら気楽に読んでもらいたい。

広告

謎の業界用語の多用

もはやナンパ界隈の基本用語と化した「即」とか「準即」とかはまだわかる。

でもナンパブログで高確率で見かける謎の業界用語やめない?

ホテル→テルーホ

渋谷→犬の街

3p→くるくる

自宅→パレス

これいる

特に地名系がわかりにくい。
ランドマークで想像がつくのならまだしも、元の意味がさっぱり見当がつかないものもたまにある。
ていうかやる意味ある??

これらは、いわゆる「ギロッポン」や「シースー」に対して、一般人がイラっとくる感覚に近いと思う。

これいる?

淫語をぼかす無駄な抵抗

これ、すごく多い。

セックス→セックル

フェラ→笛、フェラーリ

あと謎の伏字。

セックス→〇ックス

とか。
こういうの、ナンパ師自身が常々主張している「男らしさ」に欠けるのではないだろうか。

女の尻を追う記録を嬉々としてネットで発表しているくらいなんだから、もう堂々と書いてほしい。

セックスと。

セックスと。

先ほどの業界用語もそうだが、無料ブログの規約対策だったりするのだろうか。

あるいはブログのSEO対策とか、広告の規約対策とか?

もしそうならこれらは完全に無意味だ。
ブログを監視するクローラーやAIはそれほど馬鹿じゃない。

AI「こいつ小癪にも伏字とかしてるけど、アダルト系についてのブログだな」と余裕で見抜いてくるんで、まったくの無意味だと思う。

結果的に読者が少しイラっとするくらいの効果しか残っていない。

もう男らしく「バコバコセックスしたwwwwww」って書いてほしい。

その方がブログとしてのキャラも、読者のチンコも立つというものだ。

内輪ネタが多い

ナンパブログでやたら内輪ネタが多いのは、横のつながりが多く、書いてる人も片手間で書いてるというコミュニティ的な特徴なのかもしれない。

ご存知の通り凄腕の〇〇さんと合流♪

〇〇さんが戦果を残した通称〇〇通りに行ってきました。

今日は〇〇バーに突撃。

※伏字部分には知り合いのナンパ師の名前が入る

や、知らんがなと。

知ってる前提みたいに自然に内輪ネタを出すのは、読者にとってフレンドリーとはいえない。

他にも〇〇理論とか〇〇ルーティーンとかよく見かける。
正直、初見時はまったくわからないので、注釈なり入れてくれると理解の助けになる。

ナンパブログの内輪ネタ率は異常。

ナンパ報告が謎の自己陶酔ポエム小説

今日は声掛けした〇子とアポです。
待ち合わせ場所は~

(中略)

〇子が俺を大きな瞳で見つめた。

(中略)

まるでイルミネーションが二人を祝福しているかのようだった…。

〇子を送った帰り道…
一陣の木枯らしが俺を吹き付けるのだった。

「寒いな…」

本格的な冬が始まりそうだ。
俺は一人、自宅へ引き返した。

やめて。

 

やめて。

なぜかわからないが、ナンパ師の報告にはやたらロマンティックでポエミィな文体の物が少なくない。

見るたびに「ああ…これ書いてる本人、めっちゃ浸かってるな…」と、強い温度差が発生する。

ナンパって世間的にはヤリモクの軽薄な行為でしかないし、詩的に書くにはやっぱり違和感がある。個人的にはもっと淡々としてるのが好きだ。

まあ文章とか結局本人の自由なんだけど、

ふと風が二人を包んだ…

みたいな、なぜか三人称の文章が突然でてきたりするのは「じゃあ書いてるお前は誰なんだよ」となるからやめていただきたい。

最低限、文体は統一してほしい。

謎の大量改行

ラインでアポるも食いつき悪いので放流。

 

 

この日は渋谷でメシを食った後で声掛けした。

 

 

 

声掛け5

ライン1

連れ出し1

アメブロの芸能人か。

ただちにやめろ。

女に褒められた台詞の報告が多い

女から褒められる台詞が頻繁に出てくるブログって時々あるじゃん?

「お兄さんカッコイイじゃん」
逆ナンキタコレww

「私もタイプだったからついてきちゃったw」
うほ、嬉しい発言アザース!!

こいつらのチンコが爆発する呪いをかけた。

嫉妬の炎を食らえ!!!!

 

 

というわけで、以上。

なんかクソみたいな記事になったが、ここに書いたことは自戒でもある。

僕が以前書いた記事で該当してるのあるかもしれない…。
怖くて読み返せない。

人を呪わば穴二つ。

これからも読者にとって読みやすく、役に立つ情報発信を意識していきたい。

ブログ作者諸兄におかれましては「お前がイラっとするとか知らねーよカスww好きに書くわww」と軽く流してもらい、これからも良き発信を続けていただきたく存じます。

セックス!!

ウェイ系のノリがきつい文章ってあるよね

-30代からのナンパ体験記, ナンパについて思うこと

広告