ナンパゲーマー

30代からのナンパで自己実現する。本当に得たいのは自信だ

出会い系サイト・SNS体験レポート ナンパについて思うこと

マッチングアプリは「顔ゲー」コツもクソもないから顔悪い奴は諦めろ

2020/08/19

我輩は非イケである。
マッチはまだない。

tinderを含むマッチングアプリを数年間やっていてわかったことがある。

完全に「顔ゲー」だということだ。

このゲームの勝利に必要なのは容姿の良さ。というか顔の良さだ。

必勝noteとか買ってる場合じゃないぞ。コツなんてない。顔ゲーなんだ。

初日時点でそうだと思っていたが、やるたびに確信が深まっていった。

もしあなたがマッチングするコツを探しに来たのなら申し訳ないがそれは解決しない。

これから述べるのはマッチングアプリがいかにルッキズムにまみれ、容姿至上主義かということだけだ。

広告

ところでイケメンのマッチング画面って見たことある…?

あなたが男だと仮定しよう(そもそもナンパブログなので読者はほぼ男だろうが…)

身近にイケメンの友達はいるだろうか?彼がマッチングアプリをやっているならぜひ聞いてみて欲しい。いったいどれくらいマッチングするのかを。

おそらく、僕らのとは別次元のマッチ率になっているはずだ。

僕は実際ジャニーズ系草食イケメンの友人がいるが、彼がtinderでスワイプするのを見たことがある。

なんと10スワイプに1回はマッチングしていた(2回以上マッチングすることもあった)。これがイケメンのtinderである。

(あれ…tinderって基本全然マッチングしなくて、男は全ライクでラッキーマッチを待つものじゃないの…?僕のやってるtinderと違う…。)

違うのは顔の性能だ。

マッチングアプリでは残酷なまでに市場における自分の顔力が突き付けられるのだ。

(ちなみにイケメンの友人は男のくせにアンライクを使っていやがった。「好みじゃない子はアンライクかな☆」それであの打率である。ぶっ転がすぞ)

生まれながらに持った才能。それは「顔」

恋愛市場に身を置いた人間は遅からず一つの真理に辿りつく。

「顔がいいやつが最強」だと。

これは老若男女問わず、不変の真理だ。

顔力(かおりょく)の高さ≒恋愛市場の価値といっても過言ではない。若い女の場合は特に如実で顔が良い女ほど市場価値が高い。だから性格がクソ歪む

若い美女の市場価値の高さは異常

顔以外も重要説も認めるけど

財力とか性格とかも重要だよという読者の声が聞こえる。

それも認める。間違いないと思う。人間は見た目だけじゃない。いろんなモテ要素があるよね。

だが「顔の良さ」というのは群を抜いてツブシがきくと思うんだ。

仮に顔以外なんの取り柄もない人間でも、顔が良ければ需要はあるのだ。特に女

顔が悪くて損はしても、顔が良くて損をすることはない(あってもトータルではプラスの方が遥かに大きい)。

容姿の良さというのは市場において最高に汎用性の高い付加価値を持っていると思う。

コツなんてない、顔がすべてだ

話をマッチングアプリに戻そう。

tinderの画面はまず相手の顔がデーンと画面に映される。そして申し訳程度に名前と年齢。その下に細々とプロフィールが続くわけだ。

さあどうする?どんな手でいく?恋愛工学で培ったテクニックを披露するか?

 

 

…ノンノン。そんなものは関係ない。

顔なんだよ顔。顔顔顔。

綺麗な顔面で他のブサイクを圧倒するのが最もシンプルかつ強力な戦法なんだよ。

あなたのプロフは読まれない

恋愛傾向として男は数をとり、女は質をとると言われる。

男はとにかくやりたいので全ライクしてマッチング確率を少しでもあげようとする一方、女は選び放題なのでじっくりプロフまで精査する傾向がある、といわれる。

「顔が良くなくてもプロフで魅力をアピールできれば…」と思ってあなたは自己紹介文を練りまくっているかもしれない。

しかし残念ながらあなたのプロフは読まれない。顔の足切りがあるからだ(顔切り)。

現実としてtinderなんて顔を見た数瞬で女は仕訳している。ぱっと見で顔が合格点に達していなければプロフにすら到達されない。

「プロフィールを練って差別化しよう!」というアドバイスがネット記事で見られるが、「ただしイケメンに限る」が言外にある。

ならプロフィール画像を盛ろうぜ

ここまで読んでもらったお礼として一つだけコツがあるとすれば

「画像を盛る」ということだ。

会うまでいかなければ何も始まらない。

会うにはまずマッチングしなければならない。

マッチングには見てくれが必要なのだ。

とりあえず画像さえ盛っておけば、魚がかかる確率はあがる。

画像が悪いということは、釣り針になにもつけていないのと同義なのだ。

イケメン以外はリアルの出会いの方が効率的

マッチングアプリは「顔が9割9分9厘」だ。

マッチングアプリは「顔が9割9分9厘」だ。

あなたがいかに魅力的な人間でも顔が悪ければ成就しないようになっている。

UIを見ても顔で選ぶデザインになのだ。

もしあなたが特別に良い顔を持っていないのならリアルの出会いに精を出したほうがいい。

大規模街コンに一人で突撃して学んだこと

-出会い系サイト・SNS体験レポート, ナンパについて思うこと

広告